2015年09月12日

岡本真夜 - そのままの君でいて [PVフル] 徳間ジャパン



岡本 真夜(おかもと まよ、1974年1月9日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。本名、岡井 真夜(おかい まよ、旧姓:岡本)。

高知県四万十市出身。名前の由来は真夜中に生まれた為。身長165cm。体重等は非公開。  デビュー当時の高知新聞には、本名が「岡本真子」と書かれていたが、詳細は不明である。
小学校5年・6年生の時はバスケットボール部に所属[1]。中学2年生から吹奏楽部に所属[2]。子供の頃・少女時代に好きだったテレビ番組は『キャンディ・キャンディ』(テレビ朝日)、『毎度おさわがせします』、『うちの子にかぎって…』、『パパはニュースキャスター』(ともにTBS)。
両親の離婚により祖父母の養女となり、人見知りが激しく、恥ずかしがり屋だったこともあって、小学生・中学生時代にその事で虐めを受けたという。小学3年生から高校1年生の時までピアノ教室に通っていたこともあって[6]、ピアニストを目指していたが歌手を目指すきっかけは高校一年の時にラジオで「未来予想図II」を聞いた事。それから、DREAMS COME TRUEの吉田美和の歌に憧れを持つ。それまで岡本は歌が嫌いだったが、密かに歌手になる夢を持つようになる。
祖父の仕事の関係で高校2年生時高知市に転校、高知県立高知南高等学校へ編入する。そこでは尊敬する教諭との出会い、多くの友人と出会う事になる。後に「そのままの君でいて」のモチーフとなる親友とも出会うこととなる。
岡本と、その親友は背格好や性格等が似ており、双子や姉妹に間違われる程であった。親友等の支え、また母が「つては有るけど、送ってみる?」と紹介したことも有り、岡本は自分の歌を録音したカセットを現在も所属する芸能事務所に送る[7]。その後、返事が来て高校卒業後に東京に来ないかと言われデビューに繋がる。(ちなみに、高校時代の友人の中に、お笑いトリオビーグル38の能勢がいた。彼とは高校2年からの同級生で、上京後も交流が続いている)。
高校卒業後、反対する祖父母を押し切り、家出同然でアーティストを目指して上京。上京後当初はボイストレーニングやアルバイト等をしており、その頃(18歳)に作った曲が代表作でデビュー曲「TOMORROW」とC/W曲「BLUE STAR」だった。事務所から、作詞・作曲を100曲出来たらデビューをさせると条件を出される。多少の作曲は遊び程度にはしていたが、本格的な知識も無い状態でもあり、生活費を必死にアルバイトで稼ぐ中、楽器も無い最悪の環境で彼女が思いついたのは鼻歌をカセットテープや自宅の留守番電話に録音する事だった。
結局、100曲には満たないものの40曲の作曲を成し遂げる。「キャリアがある者が作れないような曲をあっさり出してくる。非常に幅の広い、しかも新鮮な曲です」と当時の岡本の音楽プロデューサーに言わしめた程。この事により、彼女は作詞・作曲に徐々に自信を持てるようになる。デビューから5年目で初期の作品は未熟で恥ずかしい作品が多いとも語ってはいる(彼女を育て上げた祖父は2007年他界し、祖母は現在も高知で在住)。
1995年5月にシングル「TOMORROW」で徳間ジャパンからデビュー。「TOMORROW」は、TBS系連続ドラマ『セカンド・チャンス』の主題歌に起用される。また、その後オリコン集計の累計売上げが約177万枚まで伸び、出荷枚数は200万枚を突破する大ヒットを記録。翌年、第68回選抜高等学校野球大会の入場行進曲となった。
デビュー当初はテレビやラジオ等のメディア露出やライブを一切しなかったが、デビューした年の『第46回NHK紅白歌合戦』でメディア初出演を果たしている。
その後、「FOREVER」「Alone」「そのままの君でいて」「サヨナラ」などのヒット曲を放ち現在までに20枚のシングル、10枚のアルバム、1枚のミニ・アルバム、3枚のベスト・アルバムを発表。中山美穂や中森明菜のほか、広末涼子、同郷の島崎和歌子などに楽曲を提供し、アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマの作曲や森永製菓『小枝』のCM曲なども手がけ話題に。最近ではエッセイの執筆や写真展の開催なども行い、活動は多方面に広がっている。
2000年1月にコンサートの美術スタッフの男性と結婚し、同年11月に第一子を出産。ほどなくして音楽活動を休止していたが、翌2001年に活動を再開した。
なお、所属レコード会社は1995年から2003年までは徳間ジャパン、2005年から2006年まではエイベックス(avex io)、2008年からは再び徳間ジャパンと同じ第一興商傘下の日本クラウンであった。2015年からはドリーミュージックに所属している
posted by なつさん at 13:33| Comment(0) | 懐メロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。